クリエイティブ ディレクター ケンダル・ファルコンより


皆様、こんにちは。

2019以降の私の目標は、よりパーソナルな視点からBREDAについて情報提供することと、私たちのクリエイティブ・コミュニティとの交流をもつことです。その一つの手段として、定期的なマンスリーレターを書くことを計画しています。皆様が賛同して下さり、BREDAについてのユニークな視点や内側からの視点というものを発信できればと考えています。

初回は、ワークショップ内で数か月にわたり取り組んできたプロジェクトについてお話ししたいと思います。コア・ブランドバリューを、私たちの職場に持ち込むことで、より整った、機能的でチームが喜ぶような環境に変えたのです。環境というものは、私にとって、職場でも自宅でも、非常に大切なものです。手の行き届いた環境、そして毎日フレッシュな日を迎えるということは、とても重要なことだと考えています。


BREDAのブランドバリュー
- インスパイアすることを目指す
- チームは家族
- 前進しながら考える
- いつもシンプルに
- オリジナリティを大事に


私にとって、すべての計画は、まず自分の環境を評価するところから始まり、それがアイディアや成長、毎日の生産性をどのようにサポートできるか考えます。ワークショップ内で、大きな一歩を踏み出す前に、ブランドバリューを捉えて、空間の中にどのように取り入れるかを考えました。まるで呼吸するような、そして光を反射させるようなオープンスペースから成る明るい環境にしたい。まず最初に、内側の壁も外壁も白い塗装を施しました。
チームとして必要と感じたものは、もっと広い面と、人が集まるための空間。これを実現し、BREDAのブランドバリューを反映させるアイテムが思い浮かんだので、カスタムオーダーすることにしました。Gaston Madeというダラスを拠点にするライフスタイルブランドに力を借りて、理想を形にすることにしたのです。デザインチーム用に特大の作業台を2台、リラックスエリアに置く本や雑誌を収納するためのディスプレイ棚、そして備蓄をすっきりさせるためのキッチンコーナー用収納を製作してくれました。

その結果、私たちの職場は、私たちの商品が映し出された空間となりました。シンプルさにこだわることで、私たちのチームは仕事をしたり、創造したり、ともに成長したりといったたくさんの時間を過ごす空間を楽しむことができるようになりました。

-ケンダル
BREDA クリエイティブディレクター